スマブラ企業対抗戦を現地で一般観戦したい人は必見!!混雑予想や収容人数などを調査!

スマブラ企業対抗戦を現地で一般観戦したい人は必見!!混雑予想や収容人数などを調査!

大乱闘スマッシュブラザーズで面白い企画が実施されますね!

今回は、企業が参戦をして対抗戦を行います。

場所は、「東京お台場 大江戸温泉物語」の中にある「中村座」と呼ばれる大広間にて一般の人の観戦が可能という事でした。

しかし、当日に多数の来場者が訪れると入場規制で観戦ができない場合があるようです。

そこで、この大広間の広さや、どれくらいの人が入れるのか、収容人数についても調査してみました。

スマブラの企業対抗戦が行われる大江戸温泉の場所は?

東京お台場にある大江戸温泉です。

引用 グーグルマップ

大江戸温泉に行く交通手段は、電車、車、バスになります。

電車でのアクセス

引用 大江戸温泉HP

車でのアクセス

専用の駐車場がありますが、料金が発生します。

引用 大江戸温泉HP

現地で観戦をする方法は?

現地で一般観戦をする為には、大江戸温泉に入る為の入館料を払うのみで問題ありません。

イベントを見るために、新たに料金を払う必要はないです。

入館料に関してはこちらをご覧ください。

引用 大江戸温泉HP

この日の開場は19時00分になっているので、ナイター料金での入場になるかと思います。

ちなみに、開演は20時です。

スマブラ対抗戦の収容人数は?混雑予想も!

大江戸温泉の「中村座」の広さについて調べたところ、この部屋の大きさは、「174畳」です。

174畳と聞いてもどれくらいの人数が入れるのかいまいちピンと来ないと思いますw

そして、写真を見るとテーブルが置いてあるために、入れる人数が制限される可能性があると思われます。

その点を踏まえると、200人前後の収容人数になるのではないでしょうか?

企業の応援に来ている人たちも含めると、実際に一般観戦できる人数は100人に満たない可能性もあるのでは?と予想されます。

では実際に、どれぐらいの人が来るのか?

混雑する可能性はあるのか?この点について考えてみたいと思います。

まずはこちらのツイートをご覧ください。

こちらのツイートが、1万6千のリツイートがされています。

この数字を見ると注目度の高さが伺えます。

今回は、特許庁やソニーなど、参加している企業に対しても注目が集まるなど、話題性はバッチリだと思います。

ですから、こちらの一般観戦もかなり人気になる可能性があるのではないでしょうか?

そこまで多くない収容人数なので、開場前に現地に入る方がいいと思います。

かなり盛り上がりそうなイベントですよね!

現地で見れない人は、ユーチューブとニコ生で配信がされるのでそちらでご覧になることをお勧めします。

ユーチューブ→https://youtu.be/G40imXcl47k

ニコ生→https://live.nicovideo.jp/watch/lv322798769

スマブラの企業対抗戦の参加企業は?

こちらのかっこいい動画で確認ができますので、ご覧ください!

まとめ

大江戸温泉の会場には、たくさんの人が押し寄せることになると思います。

何も知らない一般のお客さんがいる可能性もあるので、さらに混雑を生む可能性もありますね!

参加企業の応援に行く人たちの人数も気になるところです。

それから、個人的には、ソニーさんが参加するのが、とても不思議な感じですw

ライバル会社じゃないんですか!?とツッコミを入れたくなりますが、楽しいゲームにそんな壁はいらないってことですね!

私は、現地には行けないので、配信で見てみようと思います!とても楽しみですね!

読んでいただきありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です