サザエさんの実写版(20年後)で磯野家にタマはいる?存在するとしたら誰が役をやる?

 

サザエさんが放送50周年記念のスペシャルドラマの企画で、

実写版「磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜」

11月24日20時〜21時54分に放送することが決まりましたね!

今回は実写になるので、キャストが決まってきました。

しかし「磯野家」で見ると、誰かいない・・・って感じました。

それはタマ!!タマがいないんです!

今回の実写版でタマはいるのか?いるのなら誰がやるのか?調査してみました。

磯野家のキャストは?

サザエさん・・・天海祐希さん

マスオさん・・・西島秀俊さん

波平・・・伊武雅刀さん

フネ・・・市毛良枝さん

カツオ・・・濱田岳さん

ワカメ・・・松岡茉優さん

タラちゃん・・・成田凌さん

ヒトデ(タラちゃんと兄妹)・・・桜田ひよりさん

ノリスケ・・・八嶋智人さん

タイコさん・・・堀内敬子さん

イクラちゃん・・・稲葉友さん

貝塚タケシ(ワカメの恋人)・・・中林大樹

穴子さん・・・小手伸也

サブちゃん・・・勝俣州和さん

伊佐坂先生・・・浅野和之さん

花沢花子・・・森矢カンナ

早川・・・松井玲奈

かおり・・・黒川智花

中島・・・まだわかってません

磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜にタマはいる?

やはりタマがいない気がするんですよね・・・。

実際今のタマの年齢は公開されていないんですよね。

では、猫の寿命って平均的にはどのくらいなんでしょう?

猫の平均寿命は大体平均16年だと言われています。

・・・ということは、今回の実写版「磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜」は、

今のアニメから20年後なのでタマは・・・ということなのかもしれません。

舞台「サザエさん」では10年後の物語

今年の9月〜10月に舞台「サザエさん」が行われていて、

物語では今のアニメから10年後のサザエさんをやっていたようです。

キャストはこちら

ここにはタマがいますね。

酒井敏也さんがタマ役として出演(声)をしていたようですね。

ということは、もし仮に、仮にですが、タマが20年以上生きていて、

実写版「磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜」に出演するとなれば、

酒井敏也さんより年上の方じゃないと務まらないということになりますね。

 

ついでと言ってはなんですが、酒井敏也さんは現在60歳です。

そして猫の20年は人間の年齢で96歳らしいです。

まとめ

今回の実写版「磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜」でのタマの出演は可能性が低いと思います。

もし出演するようなら、60歳以上の方をタマ役(声)としてやらなければならないということになりそうです。

タマも立派な磯野家の一員ですし、タマの主役の話もありますもんね。

まだ発表されていない役もいるので今後も目が離せません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です