横浜流星のけがはなんで起きたのか?体は大丈夫なのか?今後の活動への影響は無いのか

「チア男子!! 完成披露試写会」の画像検索結果

4月15日に『チア男子!!』の完成披露試写会が行われました。

楽しみにしている方も多いでしょう。

試写会の中で、横浜流星さんが大けがをしたんです!!

大丈夫!?どこ怪我したの!?介抱してあげたいですよね!

私も心配でなりません・・・。あなたも心配ですよね?

なので今回は怪我がなぜ起きたのか、体は大丈夫なのか、

今後の活動に影響は無いのか調査します!

横浜流星の大ケガはなぜ起きたのか?体は大丈夫なのか?今後の活動への影響は無いのか?

関連画像

今回の『チア男子!!』では、アクロバチックでの大変な撮影が多かったようです。

そのため、パフォーマンスのシーンの撮影に向けてトレーニングをかなりしたようです。

トレーニングの様子を収められたDVD(2980円。税抜き)が映画の公開日と同じく5月10日に発売されます。

ただでさえ、横浜流星さんは極真空手で世界一にもなったことがあるくらいに体や体力には自信があったはず・・・。

それでもケガをしてしまうほどに危険な撮影をしていたのでしょうか?

5月10日に発売されるドキュメンタリーDVDのナレーションを担当した、

浜さん演じる坂東晴希の姉の晴子を演じた清水くるみさんがコメントをしています。

チアリーディングのトレーニングのことは撮影期間から聞いていましたが、こうやって映像で見ると私たちの想像を絶するような苦しさがあったんだろうなと改めて思いました。でもたとえどこかを痛めていても、みんな諦めるどころか、むしろ前のめりに、吹き替え(スタントなど代理が演じること)じゃなく自分たちでやり切ろうする姿に心動かされました。映画の最後のパフォーマンスシーンは、本気で取り組んだ練習期間があったことが想像できるような、本物のチアリーディングになっていると思います。20代前半に何カ月もかけて、体を存分に使って撮影に挑んだ経験は、きっとずっと忘れないもので、一生の財産になったんじゃないかと思います。みんなの笑顔が本当に輝いていて、まさに青春だなと感じました。

きっと、チア男子の皆さんは、スタントや代役をあえて使わなかったのでしょう。

そこには、仲間との信頼や、絆が本当に芽生えたから、

その感動を映画としてあなたに伝えたかったのでは無いでしょうか?

ボロボロになりながらも、満身創痍になっても、

伝えたいもの、待っているファンのために続けたんでしょう。

 

横浜流星さんもコメントしています。

「本気で傷だらけになりながらパフォーマンスをしました。応援が心に届いて、何かを感じて、挑戦する人の背中を押せたら」

本当に届けたかったんですね。これだけで感動してしまいます。

あなたもこの映画を観て、大けがをしてでも伝えたかったこと、届けたかったものを受け取りましょう。

怪我の詳細

横浜流星さんが、最後のチアを発表するシーンの前日に大ケガをしました。

横浜流星さんは「そんな大したこたじゃないですよ」と話していますが、

メンバーからは、「マジで焦りました」と声が上がりました。

「痛み止めをめちゃくちゃ飲んで乗り切りました」と言っています。

しかし横浜流星さんの所属事務所は「大事に至るけがではない」と詳細な情報は話していません。

ファンにとってはとても心配なことですよね。

まだ完治していないのであれば、無理はして欲しくないですね!!

横浜流星の大怪我はなぜ起きたのか?体は大丈夫なのか?今後の活動への影響は無いのか?

横浜流星さんは、新たに挑戦したいことで、「健康な食生活を始めたい」と語っています。

 令和を迎えるにあたり「健康的な生活を始めたい」と掲げると「ご飯食べて!」と女性からの声。「食べてるよ」とにっこりと返すと「作品にのめり込んでしまって、食を忘れてしまってます。激辛ものが好きで、炭酸を飲みすぎたりしていたんですけど、この仕事は体が基本。今は炭酸飲んでないし、激辛もやめています」というと、拍手が起こった。さらに「何食べてるの?」とファンから質問が飛ぶと「サラダチキン」と答え、今度は“かわいい”コールが連発していた。

このことから、ケガの原因も食生活が原因なのかもしれません。

今後の活動への影響が出るかもしれないので、本当に食生活は気を付けてもらいたいです。

作品にのめり込んで、自分すらおろそかにしてしまう横浜流星さんは心配ですね。

あなたからも「まずは自分を大切にして欲しい」と伝えなければなりませんね。

そしてあなたも自分を大切にして、横浜流星さんを応援できなくなってしまわないようにしましょうね。

まとめ

「チア男子!! 完成披露試写会」の画像検索結果

5月10日がとても楽しみですね!

横浜流星さんが大けがをしても最後まで撮影をしたこと。

仲間やファンの支えがあったこと。

きっと横浜流星さんの勇気に繋がったはずです!

横浜流星さんが今後もケガの影響がないことを祈りつつ、

皆さんで応援していきましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です