24時間テレビ(2019)マラソンでゴールできなかったのはなぜ?スタート(開始)時間に疑問の声

24時間テレビ(2019)マラソンでゴールできなかったのはなぜ?スタート(開始)時間に疑問の声

24時間テレビの目玉企画でもあるマラソンですが、今回は放送時間内にゴールすることができませんでした。

わずかに終了時間に間に合わなかっただけですが、時間内にゴールできなかったのは、ランナーの責任ではなく、番組側の構成に問題があったのでは?という声が上がっていますので、その点について調べてみました。

マラソンのスタート時間が遅い!と指摘が!!!

番組が24日の18時30分に始まっていますが、マラソンのスタートは21時でした。

番組が始まってから、2時間半のタイムロスがあるんですね。

この時間を無駄にせずにスタートすればゴールが間に合ったのでは?

という声が上がっていますし、他にも「わざとギリギリに設定することで感動させようとしているんじゃないか?」

「無理なタイムスケジュールにすると怪我の可能性が上がるんじゃないか?」

など、番組の構成に疑問を感じる声が上がっています。

確かに、2時間半早くスタートしていればランナーが無理をする可能性も減ってきますし、余裕を持ってゴールができますよね。

ギリギリのゴールで視聴者の感動を誘っているような狙いが見え見えというのが視聴者に嫌悪感を抱かせているようですね。
さらに、違うところでも嫌悪感を抱いてしまうような騒ぎが起きていたようです。

24時間テレビ(日テレ)がかねちーにヤラセ(嘘)を強要?りんたろーだけが疑惑を否定!

2019年8月26日

24時間テレビの目的は「寄付を呼びかける」ですが、今年はいくら寄付が集まったのでしょうか!?

24時間テレビ(2019)の募金(総額)の発表はいつ?どこのサイトを見ればわかるのか調査!

2019年8月26日

ギリギリのゴールのせいで放送されなかった内村さんの並走シーンは?

24時間テレビでウッチャン(内村)がマラソンに出た動画はこちら!ゴール付近で一緒に並走した姿が話題に!

2019年8月25日

去年の24時間テレビのマラソンのスタート時間は?

去年(2018)のマラソンはみやぞんさんがランナーに選ばれたのですが、トライアスロン形式で今までの中でもっとも過酷なチャレンジではないか?と言われていました。

去年の番組のスタート時間は夜の6時30分でしたが、みやぞんさんのスタート時間は昼の12時ということで、番組が始まる前にスタートしています。

おそらく時間を計算して、ゴール時間と終了時間をギリギリに設定しているのだと思います。

みやぞんさんは、20時45分のゴールでやはりギリギリでしたので、やはり狙った演出なのだと思います。

まとめ

感動を誘う目的でギリギリのゴールに設定しているのだと思いますが、ランナーの負担を考えるとやはりもっと余裕を持ってスケジュールを組んだ方がいいと思いますよね。

ケガの事もそうですし、今年は猛暑という事で日中に走ることに対しても「大丈夫か心配」という声もありました。

大きな事故や怪我に繋がっていないのでいいですが、今後のマラソンに関しては、スタート時間に余裕を持たせて、番組の放送時間内にゴールできるように予定を組んで欲しいものですね。

読んでいただきありがとうございました。

24時間テレビの目的や狙いは何?募金活動?チャリティー?デーブスペクターの意見に賛同多数!

2019年8月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です