レペゼン(レペゼン地球)が東京ドームでライブをやる可能性はある?日程がいつになるのか考察してみました!

レペゼン地球がメットライフドームでの2days公演の中止を発表しました。

炎上商法による批判等が理由だと思われます。

長年の夢だったドーム公演が目前に迫っていたのに、こんな形で夢に届かないのはとても心苦しいです。

涙するメンバーを見ると、ドームに対する思いが伝わって来ます。

なんとか叶えて欲しかったですよね。

最後のDJ社長の謝罪部分は心苦しい思いになってしまいます。

しかし、ここで終わらないのがレペゼン地球であり、夢を叶える場所はメットライフドームではなく、東京ドームなのではないでしょうか?

東京ドーム公演をやる可能性はあるのか?

精一杯調べましたので、ご覧ください!

レペゼン地球が東京ドームでコンサート?費用はいくらなのか?

大きく分けて3つの工程になります。

・設営(準備)

・本番

・片付け(撤去)

それぞれに費やす日数はコンサート内容によって違いますが、今回のメットライフドームが2DAYSでしたので、東京ドーム公演も2DAYSだと考えた場合、

設営に2日、本番に2日、片付けに2日と考えてみます。

 

 

 

引用 東京ドーム公式サイト https://www.tokyo-dome.co.jp/mice/pdf/mice_fee.pdf

平日の利用料が1800万円で、土日が2000万円です。

土日にライブを行うとして、木曜日金曜日が準備の2日間→1800万×2日=3600万

土日の本番→2000万×2日=4000万

片付け→月曜日と火曜日→1800万×2日=3600万

合計で、1億1200万円です。

この料金にプラスして、設備を利用するのに別途でお金がかかってきます。

例えば、

このように利用料が細かく設定されています。

詳細な金額や実際にかかる金額としては正直わからないのですが、日割り計算で大まかに300万円だとします。

6日間の日程なので、300万×6日間で1800万円。

利用料の合計が1億4000万円です。

支払期限はいつになるのか?

 

これが、支払の日程になるのですが、3ヶ月以上前に契約をしたとして、契約時に4200万、3ヶ月前に4200万、1ヶ月前に5600万を支払わなければいけません。

これは施設利用料なので、実際にはここにコンサートの運営に関する人件費などがさらに上乗せされてきます。

めちゃくちゃ大きな金額を動かしているので、これを考えるとドーム公演というのは本当に簡単にできるものじゃないですし、キャンセルする事自体もかなり損失があることが想像できます。

 

ちなみに、東京ドームの場合に1ヶ月〜3ヶ月前のキャンセル料は利用料金の60%を払わなければいけません。

メットライフドームもこの規約にさほど違いはないと思われるので、利用料金は安いものの、かなりの金額のキャンセル料を支払う事になってしまうのではないでしょうか?

レペゼンが東京ドームでやるとしたらいつになる?日程を予測!!!

上記の記事で書いてあるように、契約時期によって支払の金額が変わってきます。

これらの事を考えれば、どれだけ最速でも3ヶ月の期間は確保するのではないか?と思われます。

ですから、最速の開催で2019年の10月頃〜という感じになるのではないでしょうか?

なんとか年内にドーム公演を開催したいと考えていると思いますので、年内ギリギリでなおかつ準備期間も取れる12月の開催になると予測します。

今回の中止になってしまったコンサートの先行チケットは4月からなので、約半年前から発売された事になります。

その点から考えると年明けに開催する可能性も否定できないのですが、年をまたいでしまうと「ドームをキャンセルしてしまった年」という一年になってしまうので、ここは何としてでも年内開催を目指してほしいものです。

知名度や人気から考えれば間違いなく東京ドームでも埋まると思うので、スポンサーに付いてもらって強行突破に近い開催を実施してほしいという無茶なお願いをしたくなってしまうのは私だけでしょうか?

まとめ

今回の記事はあくまで予想という事で、実際に東京ドームで行うかどうかは全くの未知数です。

しかし、多くのファンが「東京ドームでやってほしい」という声をあげているのも事実ですし、その声は間違いなくレペゼンのメンバーに届いていると思います。

東京ドーム公演を行うにしても、金額的なことや、その他多くの問題があり、なかなか簡単には行かないと思います。

ましてや、今回のキャンセルの損害というのはかなり大きいと思います。

しかし、どんな状況でも諦めなかったからこそ、今のレペゼン地球がいるんですよね。

今回の事で諦める事はもちろんないでしょうし、復活する時にはファンのみんなが驚く事をやってくれるのがレペゼンだと思ってます。

次の話題は、「レペゼンがメットライフドーム中止を乗り越えて、東京ドーム講演決定」になる事を願っています。

読んでいただきありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です